ポイントHP知恵袋

CB制限について

老舗ポイントHP「モッピー(moppy)」を利用している方で、キャッシュバック制限になった経験がある方、そうでない方も覚えておいた方がいい「モッピーキャッシュバック制限の原因」について説明したいと思います。

自分は不正行為なんてしないから平気だなんて思っている方、そんな方でも突然キャッシュバック制限になる場合があります。

ちなみに管理人も不正行為は全くした覚えがないにも関わらず、2回もモッピーキャッシュバック制限にかかりました。

モッピーのキャッシュバック制限にかかる原因は大きく分けて「4つ」あります。

1.モッピーに登録後72時間以内に換金申請をした場合
モッピーに新規登録後「72時間以内」に換金する事はできません。これは不正行為防止の為、しょうがない事です。モッピーの規約にも書いてありますので見ておきましょう。

2.不正にポイントを獲得した場合
これは当たり前の事ですが不正行為を行えばキャッシュバック制限になります。交換登録/パスと引き換えに登録を勧誘する/案件登録の不正行為/etc...

3.モッピーの単なる間違いの場合
モッピーと言えど人が管理しているわけですから、間違って違う人キャッシュバック制限する可能性はあります。

4.紹介したお友達が不正行為の疑いがある場合
紹介したお友達が不正行為の疑いがある場合、紹介者にもキャッシュバック制限がかかります。管理人はこのパターンで2回制限がかかりました。

こればかりは誰が登録しているのか分からないので、いい迷惑としか言えません。

ホームページやブログを使ってモッピーを紹介している場合、誰が登録してどのように利用しているのかまではわかりませんからね。

管理人は2回キャッシュバック制限にかかりましたが、2回ともちゃんと解除されました。

以上がモッピーでキャッシュバック制限になる原因です。

不正行為をやってないのにキャッシュバック制限になった場合は焦らずモッピーに問い合わせてみるといいですよ。不正行為をしてない人はちゃんと解除されますので。

今回はモッピーを上げましたが、他のポイントHPでもキャッシュバック制限にかかる場合があります。

不正にポイントを獲得するのはいけません。不正にポイントを獲得すればポイントHP運営者は全く利益が出ずマイナスになる一方です。そうなれば経営困難になり閉鎖となってしまいます。

不正行為者にはキャッシュバック制限はもちろんの事、強制退会・損害賠償請求・不正利益返還請求など厳しい処置が下りますので不正行為はやめましょう。

ポイントサイト ・モンスト・キャンクラ