スマホ対応HP作り方

新しく出来る事

スマートフォン対応HPを作る上で1番気になるのが、HTML5とCSS3を使う事で「今までのHTMLとCSSで作成したWEBHPと何が違い・何が新しく出来るのか?」という事ではないでしょうか。

スマートフォン対応HP制作にはHTML5とCSS3を用いて制作しますが、従来とそこまで違いはありません。

しいて言うなら、HTML5ではHTMLの記述が簡単になり、CSS3では自由度がアップする点です。

例えば、HTMLでは本来<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">と書いていたところを、HTML5では<!DOCTYPE html>と短く記述する事が出来るようになりました。

他にも、画像を使用しないと出来ない影やグラデーション・角丸などをCSS3を使えば、画像を一切使わずに表現出来るようになりました。

画像を使わない分、ソースも軽くなりSEO面でも有効です。

HTML5とCSS3を使わなくてもスマートフォン対応HPは作れますが、せっかくですからHTML5とCSS3を積極的に使った方が今後の為にも良いでしょう。

ポイントサイト ・モンスト・キャンクラ